整体がベスト?四十肩改善に効果が出る施術とは

アラフォーやアラフィフが悩まされる症状の一つに「四十肩・五十肩」があります。痛くて肩が上がらないなんていうのは普通で、ひどくなるとその痛みで眠れないという場合もあります。

この痛みを取るため、効果が出る施術はどの施設で受けるものなのでしょうか。このページでは四十肩・五十肩の症状と原因についてと、整体院での効果の有無を中心にお話していきたいと思います。

四十肩の原因と症状について

四十肩とは肩関節周辺組織の変性によって起こる炎症による痛みの総称を言います。ほかにも「五十肩」とも言いますが、症状は同じで、何歳ごろに起こるかの違いだけです。

原因は一種の老化現象と言え、上腕部の筋肉と骨をつなぐ腱が加齢に伴い変性し、炎症を起こすことが原因と言われています。

症状はズバリ「痛み」です。ある日突然痛みは発生し、その痛みは肩に及ばず上腕一帯で起こります。痛みは結構激しく、腕が上がらないので着替えがつらくなるほどの痛みを発症します。じっとしていれば痛みはありませんが、ひどくなれば眠れないほどになります。

この痛みは短くとも半年程度、長ければ数年続き、ピークが過ぎれば徐々に収まってきます。四十肩・五十肩人口は約2.5%、どちらかというと女性に多く、利き腕の反対側に発症する場合が多いようです。

整体院で四十型は治るのか?

整体でも四十肩は治るのでしょうか。結論から言えば、可能です。肩周辺の関節や筋肉の炎症ですので、整体の守備範囲と言える分野になります。整体院にもよるというエクスキューズは付きますが、整体院だから難しいということはありません。

ただ、改善していくにはある程度の期間が必要かもしれません。といいますのも、四十肩というのは1か所が常に痛みを発するというわけではなく、痛みがあった場所が消えてまた別の個所が痛むといったことの繰り返しなのです。ですので、肩関節の可動域を徐々に広げていきつつ、痛みの発する場所と共に調整していくといった、少々手間のかかる施術が必要になります。

放置すれば何年も痛みが取れず挙句、後遺症が残りかねないという症状ですので慎重にならざるを得ません。院によって得手不得手がありますので、事前にリサーチしていただければきっと腕の良いところが見つかると思います。

整体院以外でも四十肩は治る?

整体でも治ると言いましたが、他の施設ではどうでしょうか。もちろん、大丈夫です。接骨院(整骨院)、整形外科で診てもらえば大丈夫です。接骨院であれば、整体と施術は近いと思いますが、手技以外の施術で改善させていく可能性はあります。

もっとも、肩が急に痛み出したからと言って、絶対に四十肩であると決めつけてはいけません。他の症状、もしかしたら病気による可能性も否定できません。ですので、素人が勝手に決めつけず、最初は整形外科で診てもらった方が安心できると思います。

問診からレントゲンなどの画像診断である程度はわかりますので、四十肩であればそのまま理学療法士のリハビリで改善を目指していけばいいし、接骨院でも整体院でもいいと思います。

大事なのは少しでも早く痛みを取り除いて肩をもとの稼働状態に戻すこと。だとすれば、のちのち後悔しないために最初は病院で診てもらった方が良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。四十肩・五十肩はなったことがない人にはわかりずらいですが、痛みは相当なものです。

「放っておいても治るよ」の声は信じない方がいいです。時間が経てば痛み自体は和らいできますが、そこまでの期間は長く、その後に後遺症が出る可能性もありますので、我慢せずに初期の段階で病院で診てもらって痛みの原因を究明するべきですね。

そこで四十肩と判明すれば、あとは整体院でも接骨院でも病院でもどこでもいいと思います。

TOPへ戻る