整体でも治る?腰痛改善に効果がある施術はどれ?

「腰が痛いよ…」このような場合、あなただったらどこで診てもらいますか?「自分だったら病院へ行くかな」「私は接骨院へ行くわ」「整体院でも治せるって聞いたけど」。意見はさまざまですが、それだけ腰痛改善のイメージが広がっているということです。

では実際はどこで診てもらうのが効果があるのでしょうか。今回、腰痛改善に効果がありそうな施設「整体院」「病院」「接骨院」の3つで、どんな施術が行われるのかを調べてみました。腰が痛いというあなたも、これで改善できるかもしれませんよ?

整体院で腰痛は治るの?

整体院でも腰痛は治るのでしょうか。結論から言えば、治る場合はあります。と言いますのも、そもそも整体とは疲れを癒すとか肩こりを軽減するとか、どちらか言えばリラクゼーション効果を狙った施術が中心になります。ですので、腰痛を治すというのは分野外と言えます。

ただ、ひとくちに整体院の看板を掲げていても、さまざまな知識や技術を持った整体師がいて、対応できるところは多いです。ですので、整体院では効果がないとは一概には言えず、痛みを取ってくれるところも実在します。

大事なのはその腰痛が改善されることであり、どこで治してもらうかではないと思います。フラットな目線でどこが痛みを治してくれそうなのかで探してみるといいと思います。ちなみに保険の適用はありませんので、場合によっては料金は高めになる可能性もあることを認識しておきましょう。

病院での施術とは

病院はあくまで医療的な見地で痛みの原因を探ります。というのも、一概に腰が痛いと言っても、必ずしも痛みのある部分だけが原因とは言えないからです。椎間板ヘルニアによるものかもしれないし内臓に問題を抱えて腰痛になることもあります。あらゆる可能性を考えて診断していきます。

問診から始まり、それもとにレントゲンやMRIなどの画像診断をします。この時点で重大な損傷等が見つかれば手術になる可能性もありますし、内臓の疾患が疑われるかもしれません。そうでなければ、基本的には一次的に痛みを和らげる治療、つまり、対症療法が中心です。

方法としては痛み止め薬や湿布、低周波電気治療、局部注射などになります。これらで痛みは和らぐかもしれませんが、根本的な治療には至らない場合もあります。

腰痛の場合は整形外科になると思いますが、もちろん保険が適用されますので、大事にならなければ大きな出費ということはないと思います。

接骨院での施術とは

腰痛の改善となば、この接骨院が本命かもしれません。接骨院は柔道整復師が施術をしてくれる施設で、整骨院とほぼ同じと考えてください。

接骨院の場合は「治療」ではなく「施術」と言いますが、その方法は原因や院によっても異なります。筋肉のほぐしやストレッチなどからトレーニングを使った施術も行われます。

腰痛というものは筋力低下によるものも少なくありません。具体的にはインナーマッスル(骨や関節、筋肉、内臓を支えている筋肉の総称)を鍛えあげることによって改善することがあります。このインナーマッスルトレーニングにはEMSという電気信号でインナーマッスルを運動させる機器を使用します。あらゆる施術を用いて腰痛改善を試みるのが接骨院です。

接骨院・整骨院での施術は、外傷性が明らかな骨折・脱臼・打撲及び捻挫で保険が適用になる場合があります。詳しくは直接、院にお尋ねください。

まとめ

いかがでしょうか。正直に言えば、腰痛の原因がわからなければどこで治るのかは何とも言えません。ですので、いち早く腰が痛い原因を突き止めるのが早期改善のポイントです。原因不明ならば、念のため病院で診察した方がいいのかなと思います。その上でどこの施設で治すのかを決めればいいと思います。

逆に、ご自身で原因がわかっているのであれば、それに合わせて施設を選ぶといいと思います。外傷性によるものが原因であれば整形外科か接骨・整骨院、それ以外、例えば、日常生活やスポーツによる疲労性などは整体院か接骨院がいいかもしれません。

TOPへ戻る